仁淀ブルーに憧れて〜仁淀川夢の森公園キャンプ場〜(中編)

大雨が止み、小雨になったタイミングでCIRCUS 720DXの設営に入ります。
とりあえずは6箇所ペグダウンするだけでいいので、急いでペグダウンします。

CIRCUS 720DXは、二人で設営すると、10分位で設営できますよ♪

テンマクデザイン CIRCUS 720DX
tent-Mark DESIGNS
売り上げランキング: 182,608

設営を終えて、ちょっと一休み。
ここで、今日の予定を再度確認します。

大方針:とにもかくにも、仁淀ブルーを体験する

  • 安居渓谷、水晶淵で仁淀ブルーを見る!できたら泳ぐ!
  • 泳いだ後は温泉で身体を温める
  • サイトに帰ってきて、まったりする

ということで、一路、安居渓谷へ向かいます。

夢の森公園キャンプ場から安居渓谷までは車で30分~40分くらいかかります。
道中ですが、かなり細い道を通ります。
すれ違いできない箇所も多いので、その際にはどちらかがバックで退避するという難所です。
民家の間を抜け(本当に民家の間を抜けて行くので、迷った?と焦ります)、山道を進みます。

しばらく進むと、安居渓谷宝来荘に到着。
駐車場に車を停めて、渓谷散策に向かいます。

まぁ!なんということでしょう!!

目の前に広がるのはまさに仁淀ブルー。素敵な渓谷です。

よく見ると、石が多いですね。
だから水が澄んでいるのでしょうかね。

IMG_3557

 

足をつけてみると、とっても冷たい!
澄んでいるので、底まで見渡せます。本当にキレイ!

IMG_3563

せっかくだから、もう少し上流まで移動して、水晶淵で泳ごうか?ということで、再び車を走らせます。

安居渓谷からは3分程度で到着。
駐車スペースには、MAX6台程度停められるかなぁ?といった感じです。

駐車スペースからは徒歩で水晶淵まで向かいます。
散策できるように整備はされているのですが、足場はあまり良くありません。
サンダルで行くと、ちょっとシンドいです。

歩くこと数分で、水晶淵に到着します。

 

わー!本当に青い!

安居渓谷でも十分に青かったのですが、水晶淵の青さは別格です。
とても深い青色です。見ていると、吸い込まれそう。

FullSizeRender

水晶淵

早速着替えて、水晶淵に入ります。・・・冷たーい!
川の水はキンキンに冷えてます。

この日は雨/曇という天気でしたので、余計に冷たく感じます。ゆっくりと身体を慣らしながら、潜ってみます。

IMG_3564

まぁ、なんということでしょう!(本日二度目)
本当にキレイ・・・。息を飲む光景とはこのことです。

IMG_3571

外から見るより水深が深いですね。私は怖くて奥まで行けませんw
相方はすーいすいと泳いで行きます。

私は少し泳いだだけで大満足。もともと水泳が苦手なので(笑)
深くて怖いっていうのと、何より寒くて長時間入っていられないw

IMG_3565水晶淵は、本当に神秘的な雰囲気の、とても美しい渓谷ですね。
この美しさは、まさに筆舌に尽くしがたい。
また来年も来よう!と強く思いました。
本当にオススメです(*´ω`*)

IMG_3579

憧れの仁淀ブルーを満喫したところで、身体もガッツリ冷えてきたので、急いで車に戻り、次の目的地、温泉へ向かいます。
早く温まりたい(笑)

目的地は、中津渓谷ゆの森温泉です。

中津渓谷の入り口ということもあり、駐車スペースに入りきらないくらい、賑わっていました。
入浴料は大人600円。

内風呂と露天風呂、サウナがありました。
お湯はぬるめです。

露天風呂にゆっくり浸かり、冷えた身体を温めて、ぼーっと外を見ながらリラックス。
長時間運転の疲れも、お湯に溶けていくようです。

川遊びして、温泉に入ったら、すっかりお腹がすきました(笑)
温泉から夢の森公園キャンプ場までは車で10分程度です。
あとは、キャンプ場を満喫したいと思います!

(後編へ続く)

広告

仁淀ブルーに憧れて〜仁淀川夢の森公園キャンプ場〜(中編)」への4件のフィードバック

  1. 仁淀ブルーはやっぱり凄い!
    結構ガッツリ泳いだんですね〜
    自分も付知川という所で泳いだことがあります小一時間でブルブルでした!
    後の温泉とビールが効きますね〜(*>_<*)ノ

    • patriさん、ありがとうございます!本当におっしゃる通り、川で泳ぐと寒くなりますね。
      温泉とビールで、この後すぐ昼寝しちゃいました(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください