いきなりキャンプ!になったあの日【その2】

【その2】MISSION キャンプ場を探せ!!!

【その1はこっち】

さて、せっかく海に来たんだし、オバチャンは無事に家族の元へ帰ったし
気を取り直して  「海、入ろっか♪」
海はやっぱし気持ちがいい~♪

青い空  青い海

ぷかぷか浮かんで  やっぱ、入って良かったね~♪

「気持ちいいね~キャンプしたいね~」

・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

「このまま、帰りたくない~!!!」

明日の予定がなかったら、、、、いや、まてよ?
「そもそも、明日の約束、山ちゃんくるのかな?」と、Pちゃんがボソリ
来ないんだったら・・・ウチら二人だけだったら・・・

帰る必要、なくない???

イマナンジ?
イマ14時・・・

早速山ちゃんに聞いてみよう!イソイソと海からあがる
山ちゃん「今東京なので行けませんー」

まぢかー!てか、早めに伝えてや~(汗)

もう二人の頭の中はキャンプの妄想

砂浜に寝そべり急いで手分けしてキャンプ場探しはじめる

今いる「伊毘うずしお村海水浴場」はもういっぱいって、さっきオッチャン(管理人さんらしい人)が言ってたな・・・

何も持ってきてないから(持ってないやん)全部レンタルしなきゃやん?

なんやけど、どこのキャンプ場もレンタルする場合は事前予約が必要やねんて・・・
(今電話しても、今日の今日だから、「事前予約」とは取り扱ってくれないものなのだな。知らなかった。そらそやろ。)

どこもいっぱいやん~と、ちょっと諦めちゃおっかな ムードが漂った時

おっ!!あいてまんがなぁ~♪♪

「じゃのひれオートキャンプ場」

早速電話してみた。

MAKOchi
「あ、もしもし?これから二人でキャンプしたいんですけど!手ぶらなんですけど良いですか?」

店員さん
「え?あっあぁ・・・キャンプですか?(汗)当日なのでテント類のレンタルや食材は事前に要予約になってるんですが・・・BBQコンロは無料でレンタル可能ですよ。」

MAKOchi
「BBQコンロだけ宜しく!後は買って行きます♪」

店員さん
「テントは必ず!持ってきて下さい!(汗)」

  今思うと、なんちゅう突撃なんでしょう。「買っていきます♪ 」って、コンビニにタバコ買いに行くみたいな軽いノリ。

店員さん
「あ。あと、チェックインは18時です。それ以降は留守電になりますので(汗)」

 

なるほど!

目指せ!18時チェックイン!
淡路じゃのひれオートキャンプ場

MISSION3【キャンプデビューしました。】につづく・・・

 

 

 

広告

いきなりキャンプ!になったあの日【その2】」への2件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください